高齢者の認知症予防にもなるトレーニング。

運動機能の上達と学力の上達は比例するといった脳科学者のコメントを聞いたことがありますが、運動神経はもともとカラダや内臓の筋肉に一定の働きをさせるための神経ネットワークの総称であって、カラダは脊髄の神経、頭は脳神経系統に分かれています。

しかし「筋肉とその神経は体内全体につながっているため、運動神経が向上するときに働いた脳は勉強や研究をするときの脳の働きにも影響して相乗効果をもたらす」といった見解です。

Continue reading

子どもたちにも効果を発揮しているトレーニング。

良く運動神経がいいとか悪いといった言い方で評価されてしまうことがありますが、たとえば、それまでの駆けっこで、いつもビリだった男の子が、あるスポーツトレーナーの指導を少し受けただけで、“生まれて初めてビリではなくなった”という体験をもつ子がいます。

そしてさらに最近では、運動神経や運動能力と学力というのは、相関関係にあることも解明されてきました。

Continue reading

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.